プール汚泥の測定、測定数値、環境中の放射能について

2013年4月22日 16:30~
福島県政記者クラブにて

記者会見要旨:

福島市内とその近郊の県立高校2校のプールの底の汚泥から、
1キロあたり10万ベクレルを超える放射性セシウムが検出され、
もう1校からも同8千ベクレル超が出た。
 
環境省および県教育委員会に対して、調査および適切な措置を行うよう求める要望書を提出した。

配布資料